働き方テラスのメイン画像

働き方テラスとは

働き方テラスは、「働き方改革関連法」への対応や「企業人事部の活動事例」などを紹介する社労士法人セルズが運営する「人事・労務向けのWebメディア」です。

私たちセルズは、人事労務管理と真剣に向き合っている多くの人事部の皆様へ人事労務管理の在り方や未来を考えるキッカケを提供したいという想いで「働き方テラス」を運営して参ります。

最新の記事

同一労働同一賃金・知識
同一労働同一賃金・知識
[2019年08月15日]

【2020年施行】同一労働同一賃金、企業の対応手順を詳しく解説!

2018年6月に成立した「働き方改革関連法」。8本の労働法が改正されるという一大改革となりました。 中でも、大企業は2020年4月1日、中小企業は2021年4月1日からの施行となる「同一労働同一賃金...
同一労働同一賃金・知識
同一労働同一賃金・知識
[2019年08月08日]

派遣業の同一労働同一賃金についての局長通達の内容は?

2019年7月8日、厚生労働省職業安定局長より、「同一労働同一賃金に関する労働者派遣法の改正」に向けた通達が発表されました。令和2年度の「同種の業務に従事する一般労働者の賃金水準」の概要が記載されてい...
助成金
時間外労働等改善助成金のイメージ画像
助成金
[2019年07月31日]

時間外労働等改善助成金(勤務間インターバル導入コース)を詳しく解説!

国内の労働環境を改善するため、国は労働時間の見直しや有休休暇の取得促進などの内容を盛り込んだ「働き方改革関連法」を2018年に成立させ、2019年4月から適用されています。 働き方改革の取り組み...
有給休暇義務化
有給休暇義務化
[2019年06月06日]

Q.休みたくない社員から「有給休暇」を買い取りした場合はどうなる?

有給休暇が溜まっている従業員から「仕事を休みたくないので、有給を買い取ってもらえませんか?」と言われた場合、どう対応すれば良いでしょうか? 今回は、従業員本人が休みたくない場合、有給を買い取る対...
有給休暇義務化
有給休暇義務化
[2019年06月06日]

Q.有給休暇の「計画的付与制度」を導入すると有給のない社員の取り扱いはどうなる?

2019年4月から、働き方改革関連法における労働基準法改正に伴い、すべての企業において、年次有給休暇5日取得が義務化されました。 2019年4月以降に年10日以上の年次有給休暇が付与される従業員...
有給休暇義務化
有給休暇義務化
[2019年05月15日]

【2019年4月施行】有給休暇取得率向上に向けた取り組み事例を詳しく解説!

2019年4月より始まる「有給休暇5日取得の義務化」。年次有給休暇のうち5日については、雇う側が休むように促し、日を決めて休ませなければならないようになりました(※参考記事)。 この法律改正に絡んで...
有給休暇義務化
有給休暇義務化
[2019年05月14日]

【社労士が解説】有給休暇義務化を始めるなら「計画的付与制度」も活用しましょう

労働基準法の改正により2019年4月から、年次有給休暇のうち5日については、雇う側が休むように促し、日を決めて休ませなければならないようになりました(※参考記事)。 この法律改正に向けた対応策のひと...
採用・認定
採用・認定
[2019年05月09日]

【社労士が解説】入管法改正に絡んで再確認しておきたい、外国人雇用のポイントと注意点!

「前回の記事」では、2019年4月から始まった改正入管法の中身についてご紹介しました。続くこの記事では、新設された在留資格「特定技能」を活用して、外国人労働者を採用・雇用するまでの具体的な流れについて...
採用・認定
採用・認定
[2019年05月08日]

【社労士が解説】2019年4月からスタート!入管法改正で外国人雇用はどう変わる?

2018年に成立した「改正入管法」が、2019年の4月1日より施行されました。新しい在留資格を創設し、人手不足が深刻化する14の業種において、外国人労働者を積極的に受け入れることが、法改正の趣旨となり...
有給休暇義務化
曜日によって勤務時間が異なる従業員に有給消化に対する賃金を支払うには?
有給休暇義務化
[2019年05月06日]

Q.曜日によって勤務時間が異なる従業員に「有給消化」に対する賃金を支払うには?

労働基準法第39条により、従業員には勤続年数に応じた日数の年次有給休暇を付与することが義務付けられています。 シフト制により、1日の勤務時間が日によって異なる従業員に対しては、有給消化に対する賃...
1 2 3 4 5