働き方テラスのメイン画像

働き方テラスとは

働き方テラスは、「働き方改革関連法」への対応や「企業人事部の活動事例」などを紹介する社労士法人セルズが運営する「人事・労務向けのWebメディア」です。

私たちセルズは、人事労務管理と真剣に向き合っている多くの人事部の皆様へ人事労務管理の在り方や未来を考えるキッカケを提供したいという想いで「働き方テラス」を運営して参ります。

最新の記事

有給・休暇
有給・休暇
[2019年05月15日]

有給休暇取得率向上に向けた取り組みと「ヒトを大切にする経営」

2019年4月より始まる「有給の義務化」。年次有給休暇のうち5日については、雇う側が休むように促し、日を決めて休ませなければならないようになりました(参考記事)。この法律改正に絡んで、本記事では「有給...
有給・休暇
有給・休暇
[2019年05月14日]

「有給休暇の義務化」をスムーズに始めるなら、計画的付与制度も活用しましょう

労働基準法の改正により2019年4月から、年次有給休暇のうち5日については、雇う側が休むように促し、日を決めて休ませなければならないようになりました(前回の記事)。 この法律改正に向けた対応策のひと...
採用・認定
採用・認定
[2019年05月09日]

【社労士が解説】入管法改正に絡んで再確認しておきたい、外国人雇用のポイントと注意点!

「前回の記事」では、2019年4月から始まった改正入管法の中身についてご紹介しました。続くこの記事では、新設された在留資格「特定技能」を活用して、外国人労働者を採用・雇用するまでの具体的な流れについて...
採用・認定
採用・認定
[2019年05月08日]

【社労士が解説】2019年4月からスタート!入管法改正で外国人雇用はどう変わる?

2018年に成立した「改正入管法」が、2019年の4月1日より施行されました。新しい在留資格を創設し、人手不足が深刻化する14の業種において、外国人労働者を積極的に受け入れることが、法改正の趣旨となり...
労働時間・知識
労働時間・知識
[2019年03月29日]

【社労士が提案】働き方改革、ポジティブに残業時間を減らしていくための対応方法とは?

2018年6月に成立した「働き方改革関連法」。これにより、時間外労働の上限規制が今以上に厳しくなります。特別条項付きの36協定を締結しない限り、時間外労働の上限は「月45h・年360h」です。特別条項...
労働時間・知識
労働時間・知識
[2019年03月28日]

【社労士が解説】36協定の新様式、書き方完全マニュアル(記入例あり)

2018年6月に成立した「働き方改革関連法」によって時間外労働の上限規制が変わります。それに伴い、36協定のフォーマットも新様式に変わりました。 この記事では、2019年4月から使用する「36協定の...
労働時間・知識
労働時間・知識
[2019年03月27日]

【社労士が解説】働き方改革で残業時間はどう変わる?時間外労働の上限規制とは?

「1日8時間、週40時間」を超えて時間外労働をさせる場合、必ず労使合意のもと36(さぶろく)協定を結び、労働基準監督署に届け出なければならない――これは、労働基準法で定められたルールです。この残業規制...
有給・休暇
有給・休暇
[2019年03月25日]

「有給休暇 5日取得義務化」にむけて押さえておくべきポイントとは?

2019年4月から施行される「有給休暇5日取得義務化」。政府が推進する働き方改革の一環で、労働基準法の一部が改正されたことにより始まります。この改正により、「1年のうち5日は必ず有給を取得させなければ...
労働時間・知識
労働時間・知識
[2019年03月24日]

【5分で分かる】36協定を違反した場合の「罰則」を分かりやすく解説!

あなたは36協定(さぶろく)と聞いて、詳細な内容、違反した場合や、提出しない場合の罰則・デメリットなどを正しく説明できるでしょうか。以前厚生労働省が行った調査では、過半数の企業が36協定を提出せずに従...
同一労働同一賃金・知識
同一労働同一賃金・知識
[2019年03月23日]

「同一労働同一賃金」のスタートにより、派遣先と派遣元に求められる対応とは?

2018年6月に成立した「働き方改革関連法」によって法改正が成され、2020年4月から本格的にスタートする「同一労働同一賃金」。契約社員やパートタイマーはもちろん、派遣社員もこの制度の対象に含まれてい...
1 2 3