社労士法人セルズ(東京・名古屋)では、給与計算代行、社会保険・労働保険の電子申請手続き等、人事労務に関する業務代行(アウトソーシング)を受け付けております。

お知らせ

50名以上の雇用している企業が必要なこととは!?

投稿日:2015年5月21日 更新日:



従業員数が50人を超えそうだな。50人を超えた場合、労務管理はどのようなことに気をつけなければいけない?

従業員数が50名を超えた場合、企業は対応が必要な業務、選任、報告などがあります。
今年の12月からはストレスチェック制度がスタートし、従業員の健康管理が注目されています。
平成22年4月から月60時間を超える時間外労働の法定割増率が5割に上がっています。中小事業主については、この5割増は猶予されていますが、将来、中小事業主にも適用される予定です。資本金と労働者数により、対応しなければいけない内容が異なるケースも多々あり、今後、従業員が増えそうな企業は対応が漏れないよう気をつけましょう!

7cd037d9b263b5bf7fbe212860437fc8

-お知らせ

関連記事

no image

マタニティーハラスメントに関心が高まっています

最近よく聞くマタニティーハラスメントってどういう意味? 働く女性が妊娠・出産を理由とした解雇・雇止めをされることや、妊娠・出産にあたって職場で受ける精神的、肉体的なハラスメントです。 育児休業の終了な …

no image

平成29年特別徴収税額決定通知書について

5月より順次、市区町村から住民税特別徴収義務者宛の「特別徴収税額決定通知書」が送付されます。今年はマイナンバーが記載されることから以下の事を理解しておいてください。 そもそも特別徴収って何? 給与所得 …

no image

従業員から妊娠の報告を受けた時の個別面談

自社の従業員が妊娠をした場合、退職、出産による休職、育児休職、職場復帰の4つのケースを考えます。退職の場合は新しいスタッフの雇い入れを考えるだけで構いませんが、職場復帰の場合は、各それぞれの家庭環境も …

no image

震災から4年、風化させないために・・・

東日本大震災から4年が経過し、新聞、テレビをはじめ多くのメディアが当時を振り返る情報が配信されました。震災直後、電話やメールがつながらない状況下で、大きな役割を果たしたのがTwitterです。一説によ …

no image

大企業病にかかった社員の特徴と対策

大企業病とは、組織の非活性につながる企業体質のことだと言われています。最近は、中小零細企業やベンチャー企業でも大企業病の従業員が増えています。そこで大企業病の社員の特徴を5つピックアップしてみました。 …

働き方テラス 社労士法人セルズの無料相談会

社労士法人セルズの事務所バナー

お問い合わせ(03-6712-8880)