社労士法人セルズ(東京・名古屋)では、給与計算代行、社会保険・労働保険の電子申請手続き等、人事労務に関する業務代行(アウトソーシング)を受け付けております。

お知らせ

4月〜従業員100名以上の企業は注意が必要です。

投稿日:2016年3月26日 更新日:



2e6c0f0c1c5cd7faf99aac262b4d34dd

民間企業には、

「従業員の人数に応じて障害者を雇ってくださいね~」

という法律があります。雇い入れる障害者の割合も法律で決まっており、従業員数50人につき1人以上雇わなければならない義務があります。この障害者の雇用義務を遵守できていない企業は、ペナルティがあります。このペナルティの制度を

「障害者雇用納付金制度」

制度といいます。従業員数200人超の事業主は、不足する人数に応じて、1名につき月額5万円(しばらくは減額特例で4万円)の「納付金」が必要です。そして平成27年4月1日からは、200人ではなく100人超の企業も対象となります。

障害者の雇用は、会社設備や就業ルールの見直し、障害者雇用推進者の選任など、受け入れるにあたって相当な準備も必要で、ハードルが高いのも事実です。障害者雇用についてご相談等ございましたらお気軽に担当者までご連絡ください。

-お知らせ

関連記事

企業の健全な発展のために

正社員、パートアルバイト、派遣労働者、出向労働者、短時間正社員、地域限定正社員、職務限定正社員、外国人労働者、高齢労働者・・・etc、 最近は色々な働き方があり、労働人口が減少していく現在、「多様な人 …

弊社ホームページリニューアルのご案内

平素より社労士法人セルズをお引き立ていただき、厚く御礼申しあげます。 この度、弊社ホームページがリニューアルいたしました。 今回のリニューアルでは、ご利用の皆さまにより使いやすく、より分かりやすいウェ …

ねんきんネット登録のおススメ

今月から年金の受給資格が25年から10年に変わりました。 ご自身の年金記録が気になった方もいらっしゃるのではないでしょうか? 現在日本年金機構からスマートフォンやパソコンで、「年金記録」や「年金見込試 …

no image

平成29年4月1日施行 雇用保険改正について

雇用保険料率の引き下げ 雇用用保険料率は以下に引き下がります。 失業等給付の拡充 所定給付日数が以下のように変更されます。(黄色部分 平成29年4月1日以降) 所定給付日数を特定受給資格者と同様にする …

no image

企業の健全な発展のために・・・【労務通心】平成28年6月号

顧問先様への情報提供サービスの一環として、弊社は本サイトに事務所会報誌を掲載しています。 配信させていただく内容の中には、お仕事や法律には一切関係のない記事もございますが、お時間のあるときに気楽に読ん …

働き方テラス 社労士法人セルズの無料相談会

社労士法人セルズの事務所バナー

お問い合わせ(03-6712-8880)