社会保険労務士法人セルズでは、給与計算代行、社会保険・労働保険の電子申請手続き等、人事労務に関する業務代行(アウトソーシング)を受け付けております。

お知らせ

平成29年4月1日施行 雇用保険改正について

投稿日:



雇用保険料率の引き下げ

雇用用保険料率は以下に引き下がります。



失業等給付の拡充

所定給付日数が以下のように変更されます。(黄色部分 平成29年4月1日以降)

所定給付日数を特定受給資格者と同様にする暫定措置

平成29年3月31日までの暫定措置でしたが平成34年3月31日まで延長されました。よって一部の特定理由離職者は上記の失業給付の日数となります。

 

まとめ

失業率の低下で、雇用保険の財政が潤っている為、雇用保険の給付等が手厚くなっています。失業等給付が引き上げられることにより退職時のトラブル増加も考えられます。自己都合退職の際は必ず退職届をもらうようにしてください。

-お知らせ

関連記事

始業時間前の朝礼はNG?

自動車メーカーのスズキが労働基準監督署から労働時間の是正勧告を受け、従業員に未払いの賃金約1000万円を支払っていたことがわかりました。 始業前に任意で約5分間の体操を実施していたが、一部部署で任意参 …

no image

50名以上の雇用している企業が必要なこととは!?

従業員数が50人を超えそうだな。50人を超えた場合、労務管理はどのようなことに気をつけなければいけない? 従業員数が50名を超えた場合、企業は対応が必要な業務、選任、報告などがあります。 今年の12月 …

10月は年次有給休暇取得促進期間です

年次有給休暇は、正社員、パートタイム労働者などの区分に関係なく、 一定の要件を満たした全ての従業員に付与されます。 (①半年間継続して雇用 ②全労働日の8割以上出勤  ③1年間所定労働日数が48日以上 …

被扶養者異動届に被扶養者のマイナンバーが必要になります

10/1以降、マイナンバー記載無し等の被扶養者異動届は返戻されます 平成30年10月1日、「健康保険被扶養者(異動)届」にの取り扱いが変更になり、戸籍謄本や住民票等の添付書類が必要になります。マイナン …

no image

大企業病にかかった社員の特徴と対策

大企業病とは、組織の非活性につながる企業体質のことだと言われています。最近は、中小零細企業やベンチャー企業でも大企業病の従業員が増えています。そこで大企業病の社員の特徴を5つピックアップしてみました。 …

社労士受験オンライン講座「セルズアカデミー」 働き方テラス

社労士法人セルズの事務所バナー

お問い合わせ(03-6712-8880)