社会保険労務士法人セルズでは、給与計算代行、社会保険・労働保険の電子申請手続き等、人事労務に関する業務代行(アウトソーシング)を受け付けております。

お知らせ

熱中症にお気を付けください

投稿日:



全国的に暑い日がつづいていますね。
この暑い夏に気をつけなければならないのは、熱中症ですね。

仕事中にかかった熱中症が原因で死亡する人は毎年20人以上救急搬送される人は300人以上にのぼります。
熱中症は労災に認定される場合があります。

熱中症での労災認定の基準は主に一般的認定要件もしくは医学的診断(医師によって診断された事実)要件のどちらかの基準をみたしている事が必要です。

一般的認定要件とは…
・仕事をしている時間や場所に明確な原因があること。
・その原因が体に及ぼした影響や時間から熱中症との間に因果関係があること
・そしてさらに、仕事に関係ない他の原因によって発症したものでないこと。

つまり、明らかに業務に従事していたことが原因で熱中症にかかった場合は労災認定される可能性が高いということです。

会社は労働者に対する安全配慮義務がありますので熱中症対策を行う義務を負います。厚生労働省から会社がとるべき対策として以下のようなことがあげられています。

・WBGT値(暑さ指数)を把握し、熱ストレスの低減に努める
・休憩場所を整備する
・熱に慣れ、環境に適応するための期間を設ける
・労働者がノドの渇きを感じなくても、水分・塩分を摂取させる
・労働者に、透湿性・通気性の良い服や帽子を着用させる
・生活習慣病や日常の体調不良など、労働者の健康状態に配慮する

熱中症は、屋内にいてもなる可能性が十分あります。
熱中症にかからない予防対策を心がけましょう。

-お知らせ

関連記事

no image

従業員から妊娠の報告を受けた時の個別面談

自社の従業員が妊娠をした場合、退職、出産による休職、育児休職、職場復帰の4つのケースを考えます。退職の場合は新しいスタッフの雇い入れを考えるだけで構いませんが、職場復帰の場合は、各それぞれの家庭環境も …

no image

大企業病にかかった社員の特徴と対策

大企業病とは、組織の非活性につながる企業体質のことだと言われています。最近は、中小零細企業やベンチャー企業でも大企業病の従業員が増えています。そこで大企業病の社員の特徴を5つピックアップしてみました。 …

企業の健全な発展のために

正社員、パートアルバイト、派遣労働者、出向労働者、短時間正社員、地域限定正社員、職務限定正社員、外国人労働者、高齢労働者・・・etc、 最近は色々な働き方があり、労働人口が減少していく現在、「多様な人 …

no image

健康保険、介護保険、雇用保険料率が変更になります。

協会けんぽに加入されている企業様は、健康保険・介護保険の保険料率が次のとおり改定されます。 健康保険(東京都)  現行49.8 ⇒ 変更後49.55 健康保険(愛知県)  現行49.85 ⇒ 変更後4 …

no image

ジョブカードの発行ならセルズにお任せください

正社員経験の少ない人を対象として、対象者の職務経歴や学習歴、職業訓練の経験、免許・資格などを「ジョブ・カード」と呼ばれる書類にとりまとめ、企業における実習と教育訓練機関における学習を組み合わせた職業訓 …

社労士受験オンライン講座「セルズアカデミー」 働き方テラス

社労士法人セルズの事務所バナー

お問い合わせ(03-6712-8880)