社労士法人セルズでは、社会保険・労働保険の電子申請手続きや給与計算を併設ソフト会社と協力しスピーディに行なっています。

運営サイト

中部障害年金うつ病相談センター

投稿日:2014年4月30日 更新日:



障害年金(障害者年金)とは、国民年金や厚生年金、共済年金に加入している人が、病気や怪我のため精神又は身体に一定以上の障害が残り、労働に支障がある場合や通常の生活に困難がある場合に支給されるものです。

病気や怪我等で働けないときの、国で行っている保険制度だと思って頂ければ大丈夫です。

障害年金は、条件を満たしていれば支給してもらえます。もらえる障害、症状があるときは、必ず申請しましょう。
しかし障害年金は、書類の書き方しだいで支給額が変わったり、支給してもらえなかったりすることもあります。ご自身で手続きをされる場合は、進め方のコツを知らないと、もらえる額が低くなってしまうことがあります。

障害年金の種類

障害年金は、その障害の原因となった病気やケガについての初診日にどの年金制度に加入していたかにより、申請できる障害年金の種類が異なります。

ご自身がどの保険を受給するべきか、また、どの保険を申請するべきかをご確認ください。

※初診日とは、初めて医師または歯科医師の診察を受けた日のことを指します。

障害基礎年金

障害基礎年金は、自営業者や専業主婦、学生などが加入する国民年金の期間中に初診日がある病気やケガによって障害の状態になった場合に受給できる年金です。以下のような場合にこの年金をもらえます。
初診日において、自営業者や専業主婦、学生等が加入する国民年金であった場合
年金に未加入であった20歳前の病気やケガにより障害の状態になった場合
国民年金に加入したことのある人で、60歳~65歳未満の間に初診日のある病気やケガで障害の状態になった場合

障害厚生年金

障害厚生年金は、一般の会社員などが加入する厚生年金の期間中に初診日がある病気やケガによって障害の状態になった場合に受給できる年金です。以下のような場合にこの年金をもらえます。
初診日において、一般の会社員などが加入する厚生年金の被保険者であった場合

障害共済年金

障害共済年金は、公務員などが加入する共済組合の組合員期間中に初診日がある病気やケガによって障害の状態になった場合に受給できる年金です。以下のような場合にこの年金をもらえます。
初診日において、公務員などが加入する共済組合の組合員であった場合

【中部障害年金うつ病相談センター】アクセスはこちら

障害年金

-運営サイト

関連記事

東京給与計算代行センター

御社に合わせたフルオーダーメイドの給与計算をご提供します。給与計算は定型業務ではありますが、業界業種により計算方法は多種多様です。少子高齢化により労働力が減少していくなか、従業員が会社に対して帰属意識 …

東京雇用助成金相談センター

助成金は、雇用保険に加入している企業であれば、業種を問わず活用できます。にもかかわらず、 「助成金申請を忘れている・・・」、 「助成金に該当することに気付いていない・・・」 「ちょっとした事を知らない …

社労士法人セルズの無料相談会 有給休暇義務化FAQの特設ページ 働き方改革動画コンテンツ 社労士法人セルズの事務所バナー