社会保険労務士法人セルズでは、給与計算代行、社会保険・労働保険の電子申請手続き等、人事労務に関する業務代行(アウトソーシング)を受け付けております。

お知らせ

最低賃金が決定しました。

投稿日:



厚生労働省は昨日、地域別最低賃金の改定結果がでそろい、全国は平均25円増の848円になったと発表しました。
詳細はこちら

今回の引き上げに伴い月給者でも最低賃金を下回る事業所が発生する可能性があります。
チェックしておきましょう。

月給者計算例
 以下のような計算式を用いて比較します。
月給額×12か月÷年間総所定労働時間  ≧  最低賃金額

愛知県最低賃金が適用される労働者Aさんの場合、
 平成28年10月1日以降、愛知県最低賃金は、時間額845円です。
 山田さんの労働条件は、下記の(1)(2)(3)とします。

(1)年間所定労働日数 255日
(2)月給 180,000円
  月給の内訳は基本給 145,000円、精皆勤手当10,000円、
  家族手当10,000円、通勤手当15,000円
(3)所定労働時間 毎日8時間

まず、月給180,000円から最低賃金の対象とならない精皆勤手当,家族手当,通勤手当を除くと、月給額は145,000円になります。
 ここで、
   年間総所定労働時間=年間所定労働日数255日×8時間=2,040時間
 上の計算式に当てはめると、
   月給額145,000円×12か月÷2,040時間≒852.9円 <854円  したがって、この場合は最低賃金を満たしていないことになります。

最低賃金に含まれない手当
(1) 臨時に支払われる賃金(結婚手当など)
(2) 1箇月を超える期間ごとに支払われる賃金(賞与など)
(3) 所定労働時間を超える時間の労働に対して支払われる賃金(時間外割増賃金など)
(4) 所定労働日以外の日の労働に対して支払われる賃金(休日割増賃金など)
(5) 午後10時から午前5時までの間の労働に対して支払われる賃金のうち、通常の労働時間の賃金の計算額を超える部分(深夜割増賃金など)
(6) 精皆勤手当、通勤手当及び家族手当

-お知らせ

関連記事

70歳以上の方の高額療養費の上限額変更

8月が始まりました。 連日猛暑が続いておりますが、8月はお盆休みもあり慌ただしく過ぎてしまいますね。 8月1日始まりの改正情報をお知らせしますので、今一度ご確認下さい。 平成29年8月診療分から 「7 …

no image

4月〜従業員100名以上の企業は注意が必要です。

民間企業には、 「従業員の人数に応じて障害者を雇ってくださいね~」 という法律があります。雇い入れる障害者の割合も法律で決まっており、従業員数50人につき1人以上雇わなければならない義務があります。こ …

no image

企業の健全な発展のために・・・【労務通心】平成28年10月号

顧問先様への情報提供サービスの一環として、弊社は本サイトに事務所会報誌を掲載しています。 配信させていただく内容の中には、お仕事や法律には一切関係のない記事もございますが、お時間のあるときに気楽に読ん …

no image

定年後の継続雇用制度を取り入れている企業様へ

60歳で定年を迎える従業員のAさん、このまま継続して継続して働いてもらいたい。定年を迎えた従業員を継続して雇用する場合、どういったことに気をつければいい? 定年後も継続して雇用する場合、1年単位の雇用 …

人事向けWebメディア「働き方テラス」リリースのご案内

働き方改革関連法への対応や人事部活動事例を紹介する、 人事部の皆さまを応援するWebメディア「働き方テラス」をリリースいたしまいた。 ●働き方テラスURL http://cells-sr.com/ha …

社労士受験オンライン講座「セルズアカデミー」 働き方テラス

社労士法人セルズの事務所バナー

お問い合わせ(03-6712-8880)