社労士法人セルズ(東京・名古屋)では、給与計算代行、社会保険・労働保険の電子申請手続き等、人事労務に関する業務代行(アウトソーシング)を受け付けております。

お知らせ

2度廃案になった派遣法、9/1よりスタート?

投稿日:2015年3月17日 更新日:



WS0000132

派遣労働の派遣期間は、現在、「通訳」や「ソフトウェアの開発」といった専門性が高いとされる26の業務では制限がありませんが、それ以外の業務は最長3年までに制限されています。
今回の改正案では、専門性が高い26業種特例を撤廃し、1人の派遣労働者が企業の同じ部署で働ける期間が3年に制限、としています。つまり、人を代えれば、期間の制限なく、事実上、何年でも派遣労働者に同じ業務を任せられるようになります。

労働者派遣事業の健全な育成を図る目的で、特定労働者派遣事業(届出制)が廃止され、一般労働者派遣事業(許可制)となります。また、派遣労働者の雇用の安定を図るため、派遣会社に対し、派遣期間が3年に達した場合は、派遣先の企業に直接雇用を依頼したり、新しい仕事を紹介したりすることを義務づけています。「労働契約申込みみなし制度」も平成27年10月から施行予定で、派遣業界は大きな変革期を迎えています。

-お知らせ

関連記事

新型コロナウイルス感染拡大に伴う一部在宅勤務実施に関するお知らせ

平素はご愛顧いただき、誠にありがとうございます。 弊法人では、新型コロナウィルスの感染拡大の防止、および愛知県でも緊急事態宣言が発出したことから、以下の通りの対策を実施させていただきます。 お客様には …

退職後の保険証の誤使用にお気を付けください

退職後の誤使用による医療費が年間2億8600万円に上ると協会けんぽからお知らせが届きました。 誤使用が保険料上昇の一因になることもあるようです。 退職される方には使用期限は退職日までとお伝えて下さい。 …

no image

有給の事前申請を断ることはできる?

当日欠勤した従業員から出社後、有給扱いにしてほしい、と言ってきた。以前から有給は2週間前に連絡してほしいと伝えてきた。今回は断って欠勤控除しても大丈夫かな・・・ 有給の事後申請は、原則応じる必要はあり …

no image

定年後の継続雇用制度を取り入れている企業様へ

60歳で定年を迎える従業員のAさん、このまま継続して継続して働いてもらいたい。定年を迎えた従業員を継続して雇用する場合、どういったことに気をつければいい? 定年後も継続して雇用する場合、1年単位の雇用 …

弊社ホームページリニューアルのご案内

平素より社労士法人セルズをお引き立ていただき、厚く御礼申しあげます。 この度、弊社ホームページがリニューアルいたしました。 今回のリニューアルでは、ご利用の皆さまにより使いやすく、より分かりやすいウェ …

働き方テラス 社労士法人セルズの無料相談会

社労士法人セルズの事務所バナー

お問い合わせ(03-6712-8880)