社会保険未加入事業所への加入指導が強化される!

10d7028f55722aff692d8b5a5743033f

厚生労働省は、社会保険未加入事業所に対し、101億円の予算を確保して未加入事業所への加入指導などを実施する方針を固めました。

法務局に登録されている法人登記簿情報より未加入事業所を把握し、また日本年金機構の職員は国税庁からの情報提供をベースに3年間で集中的に実施する、

とのことです。
株式会社は社会保険強制加入です。所得税を源泉徴収している事業所は全国に約250万件ですが、厚生年金保険料を納付している事業所は全国で約170万件です。従って、約80万件の事業所は社会保険未加入状態ということになります。
来年からマイナンバー制度がはじまり、行政側で年間所得などが把握しやすくなります。行政側の加入指導が強化され、マイナンバーも始まるとなると、これまで通りの対策では難しいでしょう。社会保険への加入や対策についてご相談等ございましたらお気軽にご相談ください!

関連記事

無料相談会受付中

確定拠出年金導入サポート