社労士法人セルズ(東京・名古屋)では、給与計算代行、社会保険・労働保険の電子申請手続き等、人事労務に関する業務代行(アウトソーシング)を受け付けております。

お知らせ

熱中症にお気を付けください

投稿日:



全国的に暑い日がつづいていますね。
この暑い夏に気をつけなければならないのは、熱中症ですね。

仕事中にかかった熱中症が原因で死亡する人は毎年20人以上救急搬送される人は300人以上にのぼります。
熱中症は労災に認定される場合があります。

熱中症での労災認定の基準は主に一般的認定要件もしくは医学的診断(医師によって診断された事実)要件のどちらかの基準をみたしている事が必要です。

一般的認定要件とは…
・仕事をしている時間や場所に明確な原因があること。
・その原因が体に及ぼした影響や時間から熱中症との間に因果関係があること
・そしてさらに、仕事に関係ない他の原因によって発症したものでないこと。

つまり、明らかに業務に従事していたことが原因で熱中症にかかった場合は労災認定される可能性が高いということです。

会社は労働者に対する安全配慮義務がありますので熱中症対策を行う義務を負います。厚生労働省から会社がとるべき対策として以下のようなことがあげられています。

・WBGT値(暑さ指数)を把握し、熱ストレスの低減に努める
・休憩場所を整備する
・熱に慣れ、環境に適応するための期間を設ける
・労働者がノドの渇きを感じなくても、水分・塩分を摂取させる
・労働者に、透湿性・通気性の良い服や帽子を着用させる
・生活習慣病や日常の体調不良など、労働者の健康状態に配慮する

熱中症は、屋内にいてもなる可能性が十分あります。
熱中症にかからない予防対策を心がけましょう。

-お知らせ

関連記事

no image

社会保険未加入事業所への加入指導が強化される!

厚生労働省は、社会保険未加入事業所に対し、101億円の予算を確保して未加入事業所への加入指導などを実施する方針を固めました。 法務局に登録されている法人登記簿情報より未加入事業所を把握し、また日本年金 …

退職後の保険証の誤使用にお気を付けください

退職後の誤使用による医療費が年間2億8600万円に上ると協会けんぽからお知らせが届きました。 誤使用が保険料上昇の一因になることもあるようです。 退職される方には使用期限は退職日までとお伝えて下さい。 …

no image

振替休日と代休の違いについてはご存知ですか?

「振替休日」とは、休日労働する日の前日までに、振り替えるべき日を指定して休日と労働日を入れ替えることです。 一方「代休」とは、休日労働が行われた後に、その代償として以後の特定の労働日を休みとするもので …

弊社ホームページリニューアルのご案内

平素より社労士法人セルズをお引き立ていただき、厚く御礼申しあげます。 この度、弊社ホームページがリニューアルいたしました。 今回のリニューアルでは、ご利用の皆さまにより使いやすく、より分かりやすいウェ …

no image

企業の健全な発展のために・・・【労務通心】平成28年10月号

顧問先様への情報提供サービスの一環として、弊社は本サイトに事務所会報誌を掲載しています。 配信させていただく内容の中には、お仕事や法律には一切関係のない記事もございますが、お時間のあるときに気楽に読ん …

社労士受験講座「セルズアカデミー」 働き方テラス 社労士法人セルズの無料相談会

社労士法人セルズの事務所バナー

お問い合わせ(03-6712-8880)