平成27年度の厚生労働省助成金情報

WS0000122

平成27年度の助成金情報がパブリックコメントに掲載されました。確定の情報ではありませんが、おおよそ掲載された内容で進められると思います。

両立支援助成金 代替要員確保コースの見直し

支給単価を1人当たり 15 万円→30 万円

中小企業労働環境向上助成金の見直し

中小企業労働環境向上助成金を職場定着支援助成金に名称を変更。 制度導入後の離職率の目標を達成した60万円の追加支給を行う目標達成助成を創設 制度導入助成の対象にメンター制度を追加し、助成額を見直し

キャリアアップ助成金

派遣労働者を正規雇用労働者として直接雇用した場合の加算を拡充1人当たり 10 万円→30 万円 「勤務地・職務限定正社員制度」の新規導入・適用した場合の助成を創設 有期実習型訓練の中小企業のOJTの実施助成額を引き上げ 1人1時間当たり 700 円(大企業も同額)→800 円(大企業 700 円) 育児休業中の有期契約労働者等に訓練を実施する場合の助成措置を創設

キャリア形成促進助成金

ものづくり分野において事業主が地域の事業主団体等と連携して行う訓練に対する助成制度(ものづくり人材育成訓練)を創設 育休中・復職後等能力アップコースについて、経費助成率を引上げ ・経費助成 実費相当額の 1/2(大企業 1/3) → 実費相当額の 2/3(大企業 1/2)

企業内人材育成推進助成金(仮称)

雇用する労働者のキャリア形成促進のためのツールを活用し、企業内における人材育成を推進するための取組として、人材育成制度を導入・実施する事業主やこれを支援する事業主団体に対する助成制度を創設

トライアル雇用奨励金の見直し

対象者が安定的な就職を促進する必要がある者として厚生労働大臣が定めるものである場合には助成額を拡充(1人当たり月額5万円)する。

関連記事

無料相談会受付中

確定拠出年金導入サポート