社労士法人セルズ(東京・名古屋)では、給与計算代行、社会保険・労働保険の電子申請手続き等、人事労務に関する業務代行(アウトソーシング)を受け付けております。

お知らせ

定年後の継続雇用制度を取り入れている企業様へ

投稿日:2015年5月13日 更新日:



60歳で定年を迎える従業員のAさん、このまま継続して継続して働いてもらいたい。定年を迎えた従業員を継続して雇用する場合、どういったことに気をつければいい?

定年後も継続して雇用する場合、1年単位の雇用契約で年毎に契約更新を行うスタイルが一般的です。気をつけるポイントは、平成25年4月以降、1年毎に契約更新して更新回数が5回を超えた場合、本人は無期雇用契約を希望できる制度です。定年後も1年毎の契約で働く従業員がこの制度を利用すると、65歳以降に無期雇用契約を希望して、70歳以降も就労可能となります。 この制度は、平成27年4月以降、労働局に所定の手続きを行なうことで、5回契約更新を繰り返しても継続して1年毎の契約更新が可能になります。継続雇用制度を利用している企業は、労働局への手続きを検討してみてはいかがでしょうか。

無期転換ルールの特例について

B058f4b6091de05d54b3135e4f098488

-お知らせ

関連記事

no image

企業の健全な発展のために・・・【労務通心】平成28年10月号

顧問先様への情報提供サービスの一環として、弊社は本サイトに事務所会報誌を掲載しています。 配信させていただく内容の中には、お仕事や法律には一切関係のない記事もございますが、お時間のあるときに気楽に読ん …

no image

大企業病にかかった社員の特徴と対策

大企業病とは、組織の非活性につながる企業体質のことだと言われています。最近は、中小零細企業やベンチャー企業でも大企業病の従業員が増えています。そこで大企業病の社員の特徴を5つピックアップしてみました。 …

no image

最低賃金が決定しました。

厚生労働省は昨日、地域別最低賃金の改定結果がでそろい、全国は平均25円増の848円になったと発表しました。 詳細はこちら 今回の引き上げに伴い月給者でも最低賃金を下回る事業所が発生する可能性があります …

重要!「健康保険被扶養者調書」の提出は7月末です

7月は労働保険に算定基礎届、となにかと忙しいですが、さらに、「健康保険被扶養者調書」の提出も7月末です。 健康保険の被扶養者状況に変更がないか確認いただき、以下の流れで協会けんぽへ提出お願いします。 …

no image

従業員やその家族がインフルエンザに感染した場合

1月8日、厚生労働省がインフルエンザ流行のピークが目前と発表しました。特に流行しているのはA型で高齢者は重症化しやすいといわれています。 従業員がインフルエンザに感染した場合、会社は就業禁止にできます …

働き方テラス 社労士法人セルズの無料相談会

社労士法人セルズの事務所バナー

お問い合わせ(03-6712-8880)