マタニティーハラスメントに関心が高まっています

最近よく聞くマタニティーハラスメントってどういう意味?

働く女性が妊娠・出産を理由とした解雇・雇止めをされることや、妊娠・出産にあたって職場で受ける精神的、肉体的なハラスメントです。
育児休業の終了などから原則1年以内に女性が不利益な取り扱いを受けた場合、法令違反となります。会社が退職を迫り、「業務上の必要性」を主張した場合は、債務超過や赤字累積など経営に関する理由が必要です。また本人の能力不足を主張した場合は、妊娠などの報告前に問題点を指摘し、適切な指導をしていたかどうかがポイントです。
企業が人材の確保・育成の重要性を理解し、社員に自社の仕事と育児の両立のための制度をしっかり通知して、本人としっかり話し合いの場を作りましょう。

妊娠期から復帰後までのフォロー

9279d83c7e7cf2f0d5709a6eef558a01

妊娠・出産・育児休業等を契機とする不利益取扱いに係るQ&A

6d1bdfb70995ffd6a524918c6e942742

関連記事

社会保険労務士法人セルズ


本社(愛知県小牧市):TEL0568-73-9218
サテライトオフィス(名古屋):TEL052-307-8275
東京支社(銀座):TEL03-6712-8880

運営サイト

  1. 中部障害年金うつ病相談センター

    障害年金(障害者年金)とは、国民年金や厚生年金、共済年金に加入している人が、病気や怪我のため精神又は...
  2. 東京給与計算代行センター

    御社に合わせたフルオーダーメイドの給与計算をご提供します。
  3. 東京雇用助成金相談センター

    助成金は、雇用保険に加入している企業であれば、業種を問わず活用できます。