「生活習慣病予防健診」の案内について

4月頃から、協会けんぽから「生活習慣病予防健診」の案内が事業所に届きます。
「生活習慣病予防検診」とは、35歳以上75歳未満の「被保険者本人を対象」にした健康診断です。
費用は受診する健診機関によって、異なりますが、自己負担額の上限は7,038円です。
 

申し込みから受診までの流れ

 1、健診機関(病院)に予約をする
 協会けんぽと契約している全国の健診機関で受診することができます。
 実施機関は協会けんぽのホームページで確認できます。 

 2、申込書の記入
 被保険者が印字された申込書が届きます。
 申込書がない場合は、協会けんぽのホームページからダウンロードできます。
 インターネットの場合のお申し込みはこちら

 3、協会けんぽに申込書を郵送する
 手元に申込書のコピー(控)を残しておきましょう。

 4、健診を受ける

 

まとめ

「生活習慣病予防健診」は、健診項目が多い為、労働安全衛生法で定められている「定期健康診断」の代わりになります。
また、費用的な事を考えても、「定期健康診断」の代わりとする場合、会社負担とはなりますが同程度の値段でより充実した健診が受けられる「生活習慣予防検診」を利用することをお勧めします。

関連記事

社会保険労務士法人セルズ


本社(愛知県小牧市):TEL0568-73-9218
サテライトオフィス(名古屋):TEL052-307-8275
東京支社(銀座):TEL03-6712-8880

運営サイト

  1. 中部障害年金うつ病相談センター

    障害年金(障害者年金)とは、国民年金や厚生年金、共済年金に加入している人が、病気や怪我のため精神又は...
  2. 東京給与計算代行センター

    御社に合わせたフルオーダーメイドの給与計算をご提供します。
  3. 東京雇用助成金相談センター

    助成金は、雇用保険に加入している企業であれば、業種を問わず活用できます。