ITと人事労務管理の融合

弊社は、給与計算、人事労務管理の手続きをアウトソーシングサポートを行っていますが、自社で労務管理手続きを行いたい企業様向けのサポートプランも用意しています。

マイナンバー制度がスタートし、行政のインフラが整い、手続きはインターネット申請が可能な時代です。わからないことは行政機関に電話したり、インターネットで情報が拾えます。

給与計算や人事労務管理の手続きは、専用のソフトがあれば、社内で行っても大きな負担になることはありません。弊社の顧問先様は、約20万円相当の併設システム会社が開発・販売している労務管理ソフトや給与計算ソフトを無償でご提供します。

チャットワーク

チャットワークは、メール・電話・会議に変わるクラウド型ビジネス・コミュニケーションツールで、言うなれば「LINEのビジネス版」です。経済のインターネット化が進む今日現在、電話やメールよりも「Line」のようなコミュニケーションツールの方が相手に早く伝えられるケースが多々有ります。

チャットワークで効率的で密な情報共有

chatwork

伝えたい事をチャットで的確かつ簡潔に、相手に伝えることができるようになります。急ぎで電話が欲しいということもチャットで送って頂ければ、都合がつき次第すぐに電話をすることができます。
またチャットで相談内容を送っていただくことで、外出中でも回答可能な場合は、その場で回答することが可能です。時系列でチャットのやり取りが残っているので、過去のやりとりも確認しやすくなっています。

ファイルの送受信も可能。暗号化通信でセキュリティも安心

file

大容量のファイルでも簡単に共有でき、ファイルを一元管理することができます。

ビデオチャットであれば複数回打ち合わせ可能

bido訪問や来社では月に1回程度の打ち合わせが限界ですが、ビデオ会議を使うことで、月に複数回、顔を見て話すことも可能です。また画面共有機能で、PC上の資料をお互い確認しながら相談することも可能です。
出張先や外出先からでも面談による法律相談と同じクオリティを提供できます。

●メールや電話でわざわざ連絡するのが面倒だ。
→「Line」のような感覚でPCでもスマホでも気軽に連絡ができます。


●お互いの都合がつかず、電話がなかなか繋がらない。
→「Line」のような感覚で「後で連絡ください」と直接伝えられます。


●面談のアポイントがかなり先になってしまう。
→ビデオチャットで面談は月に複数回可能です。

無料相談会受付中

確定拠出年金導入サポート