社労士法人セルズでは、社会保険・労働保険の電子申請手続きや給与計算を併設ソフト会社と協力しスピーディに行なっています。

未分類

国民健康保険の運営主体が変わります

投稿日:2017年9月26日 更新日:



来年4月から国民健康保険の運営主体が市町村から 都道府県に移ります。
パートなどの非正規労働者、無職 などの低所得者割合が年々増えたことにより、
規模を大きくすることで財政を安定させるためです。

移管により、保険料が上がる可能性があります。
また都道府 県によっては保険料の一本化を検討しています。
それにより 県内の市町村間の保険料の保険料格差がなくなります。

保険料が上がれば、国民健康保険料負担増により協会けんぽ 等に加入
(会社退職後の健康保険切り替えの際に任意継続)を希望する従業員が増えるかもしれません。
手続きの窓口は市町村のままですので、保険証等の交付は市 町村が担う予定です。

平成72年には2.5人に1人が65歳以上の高齢者となる事が予想 されていますので、
医療費負担による国民健康保険、協会けんぽ、後期高齢者等の負担増加による保険料アップは避けられなさそうです。

-未分類

関連記事

70歳以上の方の高額療養費の上限額変更

8月が始まりました。 連日猛暑が続いておりますが、8月はお盆休みもあり慌ただしく過ぎてしまいますね。 8月1日始まりの改正情報をお知らせしますので、今一度ご確認下さい。 平成29年8月診療分から 「7 …

改正育児・介護休業のポイント

平成29年10月1日により育児休業介護休業法が改正になります。 改正1 保育所に入れない場合2歳まで育休取得可能に 改正2 子供が生まれる予定の方などに育児休業等の制度をお知らせ(努力規定) 改正3  …

no image

ストレスチェック 実施期限2016年11月末日 せまる!

2015年12月1日より企業における「ストレスチェック」の実施が義務付けられましたが、第1回目の実施締め切りは2016年11月30日となっております。 今回対象となるのは、「常時50人以上の労働者を使 …

今月は障がい者雇用支援月間です

障がい者がごく普通にくらし、地域の一員として共に 生活できる共生社会実現の理念の基、 全ての事業主には、 法定雇用率以上の割合で障がい者を雇用する義務があります。 平成30年4月からは以下のように変更 …

社労士法人セルズの無料相談会 有給休暇義務化FAQの特設ページ 働き方改革動画コンテンツ 社労士法人セルズの事務所バナー